So-net無料ブログ作成
検索選択

劇場版アイマス『輝きの向こう側へ!』を観て・・・(その1) [劇場版アイマス感想&個人的考察]

いやはやなんとも・・・。
2年以上もほったからしにしてたんだ、このブログ(笑)

そんな自分が久し振りに更新。内容は劇場版アイドルマスター『THE IDOLM@STER MOVIE 輝きの向こう側へ!』の観賞しての感想及び個人的考察を・・・と思って。
すでに多くのPの方々が感想及び設定への言及をされておりますが、自分も感想や(妄想にも近い)個人的考察をつらつらと綴っていきたいと思います。

まずは感想。

ただただ「この素敵な作品を作っていただき、ありがとうございました。」の一言に尽きます。
事前情報で『TVアニメ版のその先の物語を描く』『ミリオンライブの娘達が出演』との情報に「どういうストーリーになるの?」「えっ、(765プロのアイドル達と)どう絡めてくるの?」の心配や「GREEの横ヤリかよ・・・」というチョット皮肉な気持ちが、期待すると同時に自分の中にありました。
しかし、初観賞(1/26のイオン大高・舞台挨拶付回)で心配や皮肉はいっぺんに吹っ飛びました。素直に感動しました。年齢の割にはあまり泣かない自分は「感動で震えた」し、「ある台詞で涙ぐむ」事もありました。あったのは「アニメからスケールアップした765プロ」で「自分達の経験から、ミリオンライブの娘達を良い方向へ導く765プロのアイドル達」の姿でした。
そして数度観ていく内に思ったのが「TVアニメではやむ無く出しきれなかった事を、錦織監督は描きたかったのかな?」という疑問でした。それは美希と伊織の二人についてだと自分は思いました。

ざっくりとした感想は以上です。個人的考察については次回以降に。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。